穂別いちご

ホ別3
穂別いちごの割り切り、月に三回くらいそういう割り切りすることあるね。
ここ数カ月、そういうことし始めてる。
もともと、帰宅拒否症だったんだよ。
うちの奥さん、結構束縛きつくて、早く帰れる日でもなんだかんだ理由つけて残業してるフリして、会社に居座ってたんだけどさ。
新しい上司が特別な理由がない限り残業は禁止とか言いだすような人で、勘弁してくれよって・笑
家族が一番って人みたいで、飲み会もナシ。そんな時間があるなら早く家に帰れとか言っちゃうような人。
そりゃ、いいよ、家庭が円満な人は!俺みたいに家に帰りたくない人間もいるわけ。
どうせ家に帰っても、仏頂面されるか、ケンカになるだけだしな。
半年くらい前から、家に帰っても夕食の支度してないからね、家の奥さん。
「どうせ遅いんでしょ?だったら外で食べてくれば?」だって。
俺がいない方がいいと思ってるんじゃない?
穂別いちごの割り切りし始めたのは、その上司になってから。
で、最近思ったんだけど、もっと早くに割り切りってことを思いつくべきだったなってこと。
とりあえず、会社に居座って残業してるフリするよりよっぽどいいよ。
気持ち切りかえれば、アフター5の楽しみ方って色々あるんだよね。
穂別いちごだけじゃなくて、金払えばカラオケだとかボーリング程度のことでも付き合ってくれる若い女の子いるしな。
妻と違って、愛想もいいし、このまま離婚視野にいれて再婚相手探すっていうのもいいかも。
今まで離婚する勇気も度胸もなかったけど、その先の幸せを考えたら離婚した方がいいような気がしてきた。
相場の平均
割り切りの相場

ビアン

私の妹はビアンです。この事実は私しか知りません。妹に打ち明けられたのは妹が中学生の頃です。私は妹の告白を知り衝撃を受けました。しかし妹がビアンだということは未だに誰にも打ち明けていません。妹はビアンだということを恥じているようで誰にも言わないで欲しいと懇願してきたからです。私は妹の気持ちがわからないでもないので、妹に誰にも言わないと誓ったのでした。それから、私と妹は特別な絆で結ばれたのです。最近では妹は出会い系アプリで彼女を探しているようです。妹は自慢ではありませんが普通に可愛いです。男にもモテると思います。でも、妹は男には全く興味がないようです。
Twitterでレズの女の子を観察してみて
私は男に興味があるよりも女性に興味があったほうが幾分か安心はしています。変に傷つけられることがなさそうだからです。女性同士なら女性の気持ちがわかるので、ひどく傷つけられることはないだろうと思っているからです。私は最近、妹に彼女ができたと聞いて嬉しく思っています。妹にその彼女も紹介してもらいました。私が彼女にしたいくらい可愛らしい彼女でしたが、妹のことを幸せにしてくれるなら本望です。私は自分のことは後まわしでいつも妹のことばかり心配してきました。そろそろ私も自分で幸せを掴もうと思い、妹に習って出会い系アプリを利用するようになりました。まだ良い女性と知り合えてはないですが、地道に良い女性を探すつもりでいます。私は、妹に負けないくらい幸せになるつもりです。
パパ募集
パパ募集

セフレの作り方

一般的にセフレの作り方ってどういうものが正統なのか知らないけど、自分の場合、「セフレの作り方」って意識して試したことないんだよね。
自然と、「セフレ欲しいなー」とか「エッチしたいなー」って思ってると、チャンスが向こうから自然と来るの。
昔、まだ独身だった頃なんだけど、ちょっと運命的な出会い方したことがあって、それからかな。自然にしてれば、チャンスが来るんだなって気が付いたの。
その時は、別にセフレの作り方とかそういうの、まったく興味なくて、女の子を自分から口説くとかそういうのもまったくできないような男だったんだよね。
女の子ってなると、もう異世界の住人で、自分のような男が口を聞いてもいいような存在だと思ってなかったから・笑
セフレは童貞
たまに話す機会があると、どぎまぎしちゃって・笑
だけど、その時は、非常事態ってこともあって、自然と口が聞けたんだよね。
某在来線で帰宅途中のことだったんだけど、急に電車が急停車してさ。それで、よろけた隣の女性を支えてあげたのね。
それで、自然と会話して。「何かあったんですかね」「そろそろ車内放送で何か言うんじゃないですか」なんて。
そしたら、あれよという間に、線路に下ろされて、次の駅まで歩くか、臨時バスが来るの待つかって感じになっちゃって。
「どうなさいます?」って彼女が聞くのね。
俺の家、さらに乗り換えて行かなきゃいけないし、時間も遅かったから「このあたりだったら、シティホテルなんかも多いから、今日は一泊しようかな」って言ったの。
そしたら、彼女、「ご一緒していいですか?」って。

愛人掲示板

愛人掲示板に出入りするようになって半年程経った頃に私は運命の出会いをしてしまいました。
私には主人がいますが、お見合いで結婚したのであまり愛情はありません。
年齢的なものもあって、周囲のプレッシャーもあり、そろそろ結婚しなければって義務感から、お見合いをして結婚したのです。
顔もタイプじゃなかったし、強いて言うなら彼の仕事が公務員でかたいって事だけがプラスポイントでした。
2人の子供を設け、それなりに幸せにはやっていますが、何処か虚しい日々でした。
そんな時にいつも思い出すのが、学生の頃に付き合っていたA君です。
プラトニックな関係でしたが、後にも先にも、あんなに人を好きになったのは彼だけでした。
高校が別々になって、自然消滅しちゃったけど、いつも頭の片隅に彼がいたのです。
愛人掲示板の閉鎖で見つけたパパと都度10で月40万円の契約
そして、時は流れ今、旦那への愛情も冷めて暇つぶしに愛人掲示板を利用していた所、とっても気の合う相手と出会いました。
感じの良い人だし、彼と会う事になったのです。
愛人掲示板で出会って人と会うのは初めてでした。
だから少し緊張していたのですが、彼が現れた瞬間に、この人は!ってピンと来ました。
あれからもう20年以上も経っているけど、分かったのです。
愛人掲示板でやり取りしていた相手は、A君だったのです。
向こうも私だって分かってたみたいで…
もうあの日のようなプラトニックな関係ではなく、すぐに深い関係となり彼といる時間が今一番の幸せとなりました。
契約更改
契約金

後援者

愛人と契約する
ほぼ、家出同然で東京にきました。私には夢があったからです。
大学卒業後、女優になる夢を捨てきれず、両親の反対を押し切り状況。

でも思ったより現実は厳しく、女優の勉強などできず、バイトに追われる日々でした。
寝る前に、何気なく出会い系サイトをみていた時に彼と出会いました。

会ってみると年上の彼は、父親より年上に見えました。私は女優になるため、家出し上京したこと、
今はバイトに追われ女優の勉強ができないこと。

聞き上手な彼にはなんでも話せました。彼と話していると安心できたのです。
そして何度か会った時に、彼が後援者になると言ってくれたのです。

よく意味がわからなかったのですが、わかりやすく説明してくれ、金銭的な面では援助するから
女優の勉強を頑張りなさい。とそう言ってくれました。

初めは後援者という聞きなれない言葉に戸惑いましたが、
私は、念願の夢が叶うと思うと嬉しくてたまりませんでした。

今は、生活費は彼が出してくれ、女優の勉強だけに没頭することが出来ています。
ようやく夢を叶える1歩く踏み出せたことが嬉しいです。

彼とは体の関係もありますが、初めての経験が彼で良かったと思っています。
後援者なんて、本当にいるんだな…と改めて実感しました。

今はいつか、有名な女優になって、両親を安心させ、そして、後援者である彼に
喜んでもらえるように、頑張ろうと思っています。

女優を目指す私にとって、この経験は必ず生きると思っています。
お手当

サポーター

ホ別2ゴム有なのに中出しされ2千円
まぁ、一般的にサポーターって言ったら、サッカーとか野球チームのファンって感じの認識だけど、一方ではサポーターって言ったら、女の子をサポートする、つまり援助って意味だったりする。
俺も、ある意味、そういうサポーターだったりして。サッカーも好きだけどね。
きっかけは、本当に些細なことだったんだよね。社会人サークルやっててさ、週末にバーベキューしたり、仲間集めてボーリング大会したり、そういう軽いやつ。
で、その後でたいてい飲みに行くだろ。そこで、俺も酔ってたんだけど、一人の女の子とエッチな雰囲気になっちゃってさ。
さすがに、社会人サークルだから、そういうのもありって暗黙の了解ではあったんだけど。
二人で飲み抜け出して、ホテルに行ったんだよ。
それがきっかけっていうか、最初だよね。
それからなんとなく、エッチする関係になって。で、プライベートの話もするようになってさ。
その子の家、結構大変みたいで、「私もサークルとかやってる場合じゃないんだよね」なんて笑って言ってたけど、状況はかなり大変そうだった。
っていうのも、お父さんは定年してて、お母さんがパートで働いてるって。彼女は一人暮らししてるけど、両親に仕送りしなきゃいけないらしい。
それだけでも大変なのに、今、お母さん入院中なんだってさ。
「私一人っ子だから、頼れる兄弟とかいないしさ」って笑ってたけど、なんかさ、自然と俺に何かできないのかなって気持ちが出てきた。
最初はだから、お母さんのお見舞い代ってことで、ちょっとお金渡したんだよ。
それから、なんとなく、俺もお金渡さなきゃみたいな気持ちになった。彼女もそれ期待してるっぽい。