LINE掲示板アプリ

LINE掲示板アプリでたまたま見つけたのが、「スポーツカイトやってます。26歳です。暇なんで絡んでください」というメッセージ。私もスポーツカイト、子供のころやってたなーと思って、連絡してみちゃいました。
そうしたら、荒川の河川敷で週末やるっていうから、連れてってもらえることに。なんかすごくドキドキしてた。
実際会ったら、プロフの写真よりイケメンでビビッた。LINE掲示板アプリにイケメンがフツーにいるとは思ってなかった(汗)
「今日はユミさんにもと思って、小さいけど、自分が昔使ってたやつ、もってきてあげましたー」と、彼は小ぶりなちょっと古いスポーツカイトを取り出した。青と赤のデザインの、割と初心者用っぽいやつだった。
「やるの、久しぶりだけど、大丈夫かなぁ」と私が言うと、「へーきへーき」とニコッと笑った顔が、すっごく素敵で、マジやばい。。。
20歳フリーターの神待ち発見
河川敷につくと、わりといい風が吹いていた。「ラッキー。今日は楽しめそう」と彼は支度にかかった。
私もカイトの組み立てとか、ライン(糸)を張るのを手伝ったりした。
「お、やっぱり経験者はいいなぁ。助かる」と、頭をポンポンとなでた。彼はだんだんと私に触れるようになってきた。
実際あげるときに、「ユミさん、あげてみなよ」と私にラインを渡した。そして、彼は後ろから私を抱きすくめるような感じで、カイトの操作を補助してくれた。彼の息が髪にかかって、くすぐったかった。
「くすぐったいです」と言ったら、「ごめん、ユミさんを後ろから抱きしめてるみたいで興奮してきちゃった」って、こっちがもうメロメロなんですけど!

下着売り