お金が欲しい

パトロン 作り方
男がお金が欲しいって思う時っていつでも女のためだよね。
自分一人で生きて行くつもりだったら、最低限でいいもん。
子どもの頃から、なんとなくサラリーマンって性に合わないなって気がしてたんだよね。
就職する時期になっても、なんとなく魅力を感じなくて、もっと自由度の高い仕事したかったんだ。
土地でもあれば、農業やりながらふらふらしてたい、みたいなそんな発想だよね。
それで就活にまったく興味なかったんだけど・・・大学三年の時に、彼女出来たんだよ。
他の大学に行ってる子なんだけど、年下で、守ってあげたいって思わせるような雰囲気があってさ。自慢の彼女でどこにでも連れて行って、「俺の彼女」って紹介してた。
俺が大学四年になる時に、彼女から就職どうするの?って聞かれたんだよね。
もし地方に行くんだったら、遠距離になっちゃうね、なんて話。
だけど、結婚するんだったら、いずれまた一緒にいられるし・・・って暗に結婚の話をしてくるんだよね。
自宅に戻って、結婚するとしたら金がいくら必要なんだ?って試算したらさ・・・こんな額稼げるか?っていうか、その他に結婚費用とか、色々諸経費あるじゃん。
お金が欲しい、お金がなかったら彼女に逃げられる!ってそこでやっと必死になったんだよね。
男って女のためになら、何でも捨てられるんだな~って実感した。
お金が欲しい!彼女と結婚したい!って気持ちで、サラリーマン生活した方が得かもって心変わりしたもん。
あんなにサラリーマンのこと毛嫌いしてたのに、女一人のために考え方変わっちゃうんだ。
愛人募集